FC2ブログ
--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014
07.23

7月のにじいろ教室の予定

Category: 活動予告
近畿では、おととい(7/21)に梅雨が明けて、暑さがますます気になりますね・・・・!
Flowerの楓♪です。

もうすでに始まっていますが、7月のにじいろ教室の予定をお知らせします!

内容は性分化疾患です。今回の目標は2つあり、性分化疾患とは何かを「知ること」と性分化疾患の当事者やその家族の苦悩や思いを「理解しようとすること」です。

性分化疾患は「解剖学的に性の発達が先天的に非定型的である状態」を指す医学用語ですが、その種類は、およそ70種類もあります。よって、性分化疾患を理解するためには、一人ひとりのセクシュアリティーを見つめることが必要になります。今回は性分化疾患の中で代表的な2種類の疾患について学び、その他3人の事例を考えることを予定しています。

性分化疾患をもつ人は1000人に1人と言われていますが、キャリア(保因者)を含めると数十人~数百人に1人いると考えられています。教員志望の方にはおすすめの学習会です。



~7月のにじいろ教室の予定~

① 7/14(月)17:00~18:30 場所:C5-101
「性分化疾患を考える(前半)」

② 7/28(月)17:00~18:30 場所:C5-101
「性分化疾患を考える(後半)」

※参加希望の方は、
     daikyo.flower(あっと!)gmail.com
の(あっと!)を@に変えたアドレスにメールを送ってください。
(メールを送るのが面倒という方は、当日の飛び入り参加もOKですよ!)
※場所はC5-101で行う予定ですが、変更になる場合がありますので、念のためTwitterで確認してください。



~参考文献など~

↓性分化疾患についてもっと知りたい方はこちら↓

(1) 『境界を生きる ~性と生のはざまで~』 毎日新聞 2013/2/25
(2) 『男でも女でもない性・完全版』 橋本秀雄 2004/1/7
(3) 『セクシュアルマイノリティ 第3版』 セクシュアルマイノリティ教職員ネットワーク 2012/9/30
(4) http://www.nexdsd.com/(ネクスDSDジャパン2014)
  ※ 書籍は大阪教育大学図書館(本館)に蔵書あります。
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://okulgbtiq.blog.fc2.com/tb.php/13-c33e3e03
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。