FC2ブログ
--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014
08.05

7月のにじいろ教室の報告

Category: 学内活動
暑い中、朝早くからラジオ体操をしている子供たちも大勢いるみたいですね!
楓(ふぅ~)♪です。

今回は7月に行われた「にじいろ教室」を報告します。



~7月のにじいろ教室の活動~

今月のにじいろ教室での目標は、今回の目標は2つあり、

  1, 性分化疾患とは何かを「知ること」
  2, 性分化疾患の当事者やその家族の苦悩や思いを「理解すること」

でした。この目標を達成することを目指して、2回の学習会を開きました。

① 第10回にじいろ教室
日時: 7/14(月)17:00~18:00
場所: C5-101
内容: 「性分化疾患を考える vol.1」

② 第11回にじいろ教室
日時: 7/28(月)17:00~18:40
場所: C5-101
内容: 「性分化疾患を考える vol.2」

詳細は各ページをご覧ください! タイトルを押すと、各回の活動報告に移ります。
スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2014
08.01

第11回にじいろ教室の報告!!

Category: 学内活動
曇り空がちょうどいいというくらいの暑さが続いています。
熱中症にならないように、こまめな水分補給を心がけましょう。
楓(ふぅ~)♪です。

今回は、7月28日(月)におこなわれた「にじいろ教室」の報告をします。



~第11回にじいろ教室の報告~

日時: 7月28日(月) 17:00~18:40
場所: 大阪教育大学 C5-101教室
内容: 「性分化疾患を考える」vol.2

性分化疾患は約70種類あり、それを理解するためには、一人ひとりのセクシュアリティーを見つめる必要があることを前回に確認しました。今回はそれを踏まえて、あかねさんの事例を考えます。



今回の学習会では、本を読みながら、3ステップを踏んで、あかねさんのセクシュアリティーを考えました。

① あかねさんの「10の性」は何か。
② あかねさんと両親の「思いや苦悩」は何か。
③ 感じたことこうなればいいと思うこと



① まずは、あかねさんのセクシュアリティーを、「ヒトの10の性」の考えに基づいて確認しました。

疾患名:先天性副腎過形成
(副腎から男性ホルモンが過剰に分泌され、遺伝的に女性だが、性器が男性化したり、性格が男っぽくなったりすることがある。)

(1) 性染色体 46XX
(4) 外性器 男の子に近い→(手術)→女の子 (手術:1歳、6歳半、高校3年)
(6) 出生届 女性
(8) 性自認 男性
(9) 性的指向 女性
(10) 社会的性別 女性→男性として生きる


② 次にあかねさんや家族の「思いや苦悩」について考察します。

・「同性愛者なの?」
・女子トイレに入るたびに「犯罪を犯している感じ」がぬぐえない。
・手術による体と心の痛みで涙が止まらなかった。
・「男になりたいと言えば、母が苦しむ。」
男性として生きることを目指す。
心の底から笑うあかねさん


③ 最後に、感じたことこうなればいいと思うことを話し合いました。

・性分化疾患の子どもに関する性別判定について
 あかねさんの子どものこと(1990年後半)は、性別判定の技術が今より未確立でした。現在は改善してきていますがよれでも判定が難しい場合はあります。そのような場合は、病理化の可能性が少ないならば、本人が意思決定できるようになるまで、手術をできるだけ遅らせるべきだという意見が出ました。

・性分化疾患をもつ子どもやその家族への支援について
 性分化疾患は一人ひとり症状が異なるため、一概にどのように治療をすればいいとはいいきれませんが、現段階で分かっていることや不明確なことを明らかにして、情報を知っておくことは大切になります。この点は、医療現場や学校などでの対応が望まれます。ときには性別判定を遅らせる必要もでてきますが、偏見を持たずに、本人の意向を第一にするのがいいと思いました。



時間の関係で、残りの2事例については宿題になりました。
「性分化疾患を考える」は今回で終わりです。
Comment:0  Trackback:0
2014
07.26

第10回にじいろ教室

Category: 学内活動
2014年7月29日は土用の丑! うなぎ食べたいなあ♪
楓(ふぅ~)♪です。

先日行われた第10回にじいろ教室の報告をします!
感想では、「DSDについて知る機会ができて本当によかった」という参加者もいました♪
「知識」「理解」はどちらも大切ですよね!!



~第10回にじいろ教室~ 

日時: 7/14(月)17:00~18:00
場所: C5-101
参加人数:  4名
題名: 「性分化疾患を考える vol.1」

セクシュアリティーを理解するために「性の3要素」という考え方があります。

   ・体の性(生物学的性別)
   ・心の性(性自認)
   ・好きになる性(性的指向)


まずは、この「性の3要素」を用いて、LGBTとは何か簡単に復習をしました。

ところで、「体の性(生物学的性別)」とは何だろう? この疑問が、性分化疾患を知るためのスタートとなります。
体の性についてよく誤解されるのが、「性の3要素」の図を使って、以下のように表したとき、・・・。

   ・体の性   女 ←― ― ― ○ ― ― ― → 男

このような表現は誤解を招く表現であるということに注意したうえで、
「性分化疾患」を「知る」ためのツールとして「ヒトの10の性」があることを知りました。

   (1) 性染色体の構成
   (2) 性腺の構成(卵巣、精巣)
   (3) 内性器形態(子宮・膣、前立腺)
   (4) 外性器形態(陰唇・クリトリス、陰嚢・ペニス)
   (5) 誕生時に医者が決定する性
   (6) 出生届の性別
   (7) 二次性徴(月経、射精)
   (8) 性自認(自分が女or男であるか?)
   (9) 性的指向(恋愛対象)
   (10) 社会的な性別(生活上の性別)
    ※ 出典: 『男でも女でもない性・完全版』 橋本秀雄 2004/1/7 を一部改編

これの「ヒトの10の性」を用いながら、主な性分化疾患の中でも発症頻度が多い、
   ・ターナー症候群
   ・クラインフェルター症候群
について学びました。

ターナー症候群の場合、
   (1) 性染色体は45XO または45XOと46XXのモザイク(細胞により異なるということ)
   (2) 性腺(卵巣)が未発達の場合がある。
この2つがマジョリティー女性との違いとなりますが、(8)性自認、(10)社会的な性別 については、マジョリティー女性と同じで「女の子」なんだということなどを確認しました。※ごくまれですが、「男の子」という人もいる可能性はあります。

クラインフェルター症候群の場合、
   (1) 性染色体は47XXY、他にモザイクなど
であって、8) 性自認は「男の子」(最も多い)の人もいれば、「女の子」、「その他」 の人もいることを知りました。

性分化疾患を知る上では、病気のことを知ることも大切ですが、一人ひとりの事例を見ないとわからないこともあるのです。

次回は、それぞれの事例について考察することにしていきます♪
Comment:0  Trackback:0
2014
07.14

6月の虹色教室の報告

Category: 学内活動
どうも、ブログの更新がなかなかできなくてすいません。

大教Flowerのかんちゃんです。

6月に行った虹色教室の活動報告をしておきます。

6月は、2回に渡ってセクシャルマイノリティを題材にした高校生向けDVD教材を使って、模擬授業を行いました。
このDVDには、レズビアンの高校生の女の子が主人公のショートムービーが入っています。
その子には、付き合っている恋人がいるのですが、友達との会話の中で自分の恋人のお話ができないのはなんでだろうと自問自答します。
あるとき、その子の家でふとしたきっかけで祖母にレズビアンであることが知られてしまい、ものすごい剣幕で責められます。

この物語の最後には、きちんと落ち着く場所に落ち着きます。

このショートムービーを見た後、ワークシートに従って、感想をまとめみんなで発表しあいます。

そんな流れで模擬授業を行いました。

7月は性分化疾患についてやっていく予定です。
Comment:0  Trackback:0
2014
05.15

にじいろ教室@五月祭

Category: 学内活動
どうも、久しぶりの更新です!

かんちゃんですヽ(・∀・)ノ

明日から3日間、大教大では五月祭という学園祭が行われます。
Twitterではお知らせしましたが、大教flowerはこのお祭りに3日間教室を借りて出展します。

いつもやってる虹色教室の五月祭出張バージョンみたいなものですw

来てもらった人に、分かりやすくLGBTのことを説明したり、教員向けの資料を紹介したり、本を紹介したり、DVD教材を紹介したり...などなど、いろんなことを行います。

そしてこの出し物では、この大教大おそらくで初めてであろう、LGBT映画上映会を行います!5/17(土)の13:00開始で、135分の映画を上映します。

映画タイトルは
「ハッシュ!」
ある一組のゲイカップルが、結婚や恋愛はなくていいからただ子供が欲しいと願う一人の女性と出会うことで、子供を育てること、家族のありかたについて考えていくような、笑いと涙あふれるドラマです。

参加費は無料でおかしとジュースもついてきちゃう!
これは行くしかねーな!Σ(゜Д゜) (笑)

場所はA-203。週末に時間があれば、ぜひ大阪教育大学に足をお運びください!

以下詳細です

*****************************************
~大教flower@五月祭(with映画上映会!)~
日時: 5/16(金)~5/18(日)10:00~16:00
場所: 大阪教育大学 柏原キャンパス A-203
テーマ: LGBTと教育、映画上映
特別企画:
映画上映会
「ハッシュ!」
5/17(土)13:00~15:20
場所はA-203のまま
*****************************************

Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。